シラフですが何か?

最近上京した人間の波乱万丈超絶雑記ブログ

【スポンサーリンク】

秋葉原の立ち食い焼肉「治郎丸」が最高過ぎた件


ヒャッハージャギ丸だ!!


今回は皆大好き焼肉!いやー毎日ケチケチ生活だと中々口にできないのよね、唆るねぇ


比較的格安焼肉でも謙遜する状況なので、当然ながら一般的に言う「高級焼肉」なんてもっての外


でもテレビのグルメリポーターが食すような高級お肉を一口でいいから食べてみたい…!


そんな庶民の願いを届けてくれたかのようなお店が秋葉原に存在しました


今回はそんなお店へ友人に「数百円で超良質な焼肉が食える」という誘い文句で行ってみたレポートである



立ち食い焼肉「治郎丸」へ



という訳で友人に連れられて到着、電気街口を出て五分程なのでアクセス良好!




おぉ…?結構立派なお店構え


オイオイ大丈夫か、本当に数百円で食えるのか?と心配する我輩をよそに慣れた感じでズカズカ入店する友人、仕方なく付いていく



入店するとご覧のようなフィールドへご案内、2人の場合一つのグリルをシェアする形になる


立ち食いのご覧のような席なので1人でも気軽に訪れる事が可能、既にお一人様でジュージュー奏でるアーティスト達(お客さん)が複数人晩酌している



メニューはカウンター奥にズラリと、ここ治郎丸では最高級和牛を一枚単位で注文するスタイル


大体一枚100〜300円前後、ぶっちゃけしっかり食べると安くは無いが別にご飯が大盛りでも注文可能で肉数枚での注文も可能なので腹は満たされる



という訳で写真はどこの部位か忘れてしまった国産和牛のどこかの部位の肉2枚を注文、さぁ奏でるぜ!!



あ"あ"あ"ー!!超絶ご馳走の産声が周囲に響き渡る、早く…早く食いたい


口に入れるまでは溶けて無くなるような肉を想像していた…が別の意味で期待を裏切られる


臭みなど一切無いジューシー過ぎる肉の旨味が噛むたび溶け出し唾液が止まらない、美味い美味すぎる


うおォン、俺はまるで人間火力発電所


孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】


結構一枚一枚が肉厚なので下手にレアで調子に乗って通ぶるより、しっかり焼くのがおススメ


勿体ないので一枚を三分割位して味わって食べるよね、肉数枚でも一枚一枚が肉厚のお陰か意外とご飯はガンガン進みます


大体肉三枚+ご飯並盛で1000円弱、数枚でこの値段は高く感じるかもしれないが最高級和牛をこの値段で味わえるようなところは早々ないだろう


お腹一杯食べようと思ったら3000円前後の値段が平均ではないだろうか


まとめ


比較的安価で高級肉を楽しみたい小食の方にはジャストミートなお店だろう、食い放題なんて早々元取れる代物ではないからね


如何しても焼肉が食いたいが誘う相手がいない…!そんな方でも一人で気兼ねなく入りやすいお店の雰囲気であった


因みに最初に飲み物を聞かれるが安上がりに済ませたければお冷で済ますことも可能、誰がケチや


そして知らなかったのだが秋葉以外にも「新宿・渋谷・野毛・大井町・大森」にも同じお店が存在


気軽にさっと高級和牛で舌鼓を打ちたい方には一度立ち寄ってほしいお店である


【スポンサーリンク】