シラフですが何か?

波乱万丈超絶雑記ブログ

【スポンサーリンク】

上京して放置してたポケモンGOを久々にプレイしてみたら想像以上に楽し過ぎワロタ



ヒャッハー!ジャギ丸だ!!


ブログネタが思い浮かばないで暫く更新が止まり、何してたのかと言うと一斉を風靡したあのゲームをやってました



そう、皆さんご存知「ポケモンGO」である


上京して驚いたのが電車やバスで結構な人数のトレーナーと遭遇する事だ、いやいやまだ流行ってんのか、あんなクソゲーと思っていたが…


地方でプレイした方はご存知だろうが、田舎になる程ポケストップと呼ばれるポケモン発生地帯が少なくなって行く地域格差の象徴とも呼べるゲームで地元では機能してなかったのだが


そういえば自分東京居るやん!?と思いiCloud先輩から再ダウンロード


ログインしたらやはりポケストップの密集度が地元と桁違いである



ただの「木」がポケストップになってる始末、「木」てw


そして知らない内に様々なアップデートが施されてるようで、最初の150匹時代に比べ随分やり込み要素が増えてるようだ


金銀のポケモンが追加



随分前のアップデートと思われるが金・銀・クリスタル時代のポケモンが追加されている


特に管理人は生まれて初めてプレイしたゲームが「ポケットモンスター銀ver」、まだ白黒のゲームボーイでプレイしていた当時を思い出すポケモン達には深い思い入れが…!


近い将来ルビー&サファイア時代のポケモンも追加される予定らしいので、気分はランドセルを背負った懐かしきあの頃の僕らなのである(ゆとり世代


ポケモン広場へ


ポケモンGOはぶっちゃけ軽く触るだけのつもりで、また直ぐ放置する予定だったが友人と新宿で遊んでた時に偶々ポケモンGOの話題となり「凄い所あるぜ!?」と連れられて来たのが此方のポケモン広場」



元バスターミナル跡ですね、写真の反対側ではポケモンGOをプレイする為のベンチが並べられている


トレーナーの層は老若男女問わず、更には人種までバラバラだが皆さんスマホを片手に明らかにモンスターボールを投げる動作が止まらない


と言う訳で管理人もその中に混じりアプリを起動すると



あぁ…(ご察し)


次から次にポケモンが湧き出て来る為、気の済むまで乱獲しレベルを上げる事が出来るポイントなのである


大体しあわせタマゴを使用し2日もこの場所で籠ればポケモンGO本来の遊びの幅が増えるであろう


レイドバトル機能が追加


レイドバトルって何ぞって方には20人まで参加可能な協力バトルと思って欲しい、所謂伝説のポケモンもこのイベントで捕獲可能となる


現実世界で一定のポイントでレイドバトルが発生するのだが、時間になると何処からともなくワラワラとプレイヤーが現れる、何コレすげぇ…!


場所が新宿なのでプレイヤーの数も多く、集団で溜まって歩きスマホしてる人々は奴らなので分かりやすい


プレイヤーも廃人が多く、全く戦力にならない管理人でも寄生する事により楽しむ事が出来た


全く見ず知らずの人々複数でプレイするこの感覚は新鮮ですね


問題は参加は基本1日一回で、二回以上は課金が必要なので伝説のポケモンを追いかける程無限地獄に陥ると言う罠である、良く出来てますね


まとめ


結論:都内なら楽しい


マナーを守って楽しくプレイしよう!


【スポンサーリンク】