シラフですが何か?

波乱万丈超絶雑記ブログ

【スポンサーリンク】

【節約健康飯】毎日カップラーメンを「さとうのごはん」+「鯖缶」にするだけで体の調子が全然違う件




ヒャッハージャギ丸だ!


突然だが昼飯に一食で500円とか高けーよ!って人居る?俺だけ?


そんな昼飯だけど節約するなら手っ取り早いのはみんな大好き「カップ麺」の類いかな?一食100円前後だもんね、安くて美味いしね


そんなカップ麺も毎日食ってるとなんか良く分からない手の震えが止まらなくなったり、アホな管理人でも流石にコレはヤベェって本能的にブレーキがかかる…ふっ、危うく俺の邪気眼が 以下省略


職場で我が一生に悔い無しとか言って倒れても何もカッコ良くねーからな、原因カップ麺だからな


と言う訳で職場の先輩の知恵で昼飯にさとうのごはんと鯖缶を導入しました



缶詰(魚)の素晴らしさを語ろう


いやいやいや…缶詰とか、どうせ保存料漬けで超絶体に悪いんだろ?と思ってた時期が俺にもありました


確かにフルーツ缶はあまり良くない噂を聞くが魚缶については、高温高圧で加熱殺菌された空気、水、細菌が入る余地のない密閉された容器の中に保存されてるので保存料を使う必要が無いらしく、むしろ日持ちさせたいコンビニ飯のほうが添加物たっぷりで害悪なんだとか


特に魚類は製造直後の新鮮な状態で密封されるので製品としての劣化が少なく、骨まで食べれる理由も決して薬漬けにしてる訳ではなく高圧処理により全てが柔らかくなっているからである


そして管理人の大好きな「サバの味噌煮」を筆頭にサバやイワシの青魚には、人間の体内で決して合成する事が出来ず食事から摂取するしかない 必須アミノ酸や皆大好きDHAが豊富に含まれる


勤務時間が変わりジムに行けなくなりヒョロガリ街道まっしぐらな管理人が記載しても説得力に欠けるだろうが、缶を増やせばタンパク質豊富な筋肉飯としても重宝するのではないだろうか


そして魚の摂取で宿敵である面倒な調理処理も無く、骨まで食べれて、保存も効く、しかも大体安い!そして食い終わって捨てるだけ!最高じゃね!?


〜俺のある日の昼飯〜


さとうのごはんの類似品なのは気にしないで欲しい


およそコストは200円程…


まずは「さとうのごはん」もとぎをレンジで温め…熱々ご飯の上に少しずつサバの味噌煮を乗せていきます…


まぁ…なんという事でしょう…


狭くてカビ臭かったスタッフルームが…一面青魚の香りに


決して生魚のような臭さではないのだが、職場の先輩方の微妙な視線を横目に頂きましょう


まぁなんという事でしょう…死ぬ程インスタ映えしない光景に、思わず管理人も苦笑い


因みに缶詰の汁が魚の必須アミノ酸等魚の重要な栄養素がたっぷり含まれてるので、ごはんにかける事によりバッチリ摂取が可能である


見栄え?気にすんな!


そして後処理は捨てるだけ、色んな意味で最高ですね


白米に飽きたよって方はこんなのも


お気に入りの鯖の味噌煮缶はドンキで130円くらい、国内産物である、最高だぜ


唯一の難点は軽く洗わないと臭う、開けた後の指切り注意、そしてもう1つ


箸を忘れた後悔したあの日は、僕は絶対忘れない




ちょっと高いですが、買い物も面倒な方は保存も効くので通販も選択肢ではないだろうか


【スポンサーリンク】